名古屋会社設立サポート.com 所員ブログ

2012/09/21

お片付けのコツ

やらなきゃいけないことを片付けてクリアしていくということ。結構好きです。

「いつかやらなきゃいけないこと」

ずっと頭のどこかに引っ掛かりながら過ごさないといけない、そんな気がしてしまうのです。

掃除が心の洗濯、収納が気持ちの整理、だとしたら書類の整理は頭の整理って感じがします

 

毎日来る郵便物や書類はその日のうちに、あらかじめ決めておいた場所にそれぞれ置きます。

これからやらないといけないことや期限付きの書類があると、忘れないように全部コルクボードへ。

 

コルクボード1image.jpg

 

  一目ですぐ分かるボードタイプに貼ることで、早くコルクボードの書類も減らすように努力して、

早くスッキリしたくなって片付ける意欲にもつながっています

とにかく目につく処に置くことが ”肝” です。

 

 

 

無料相談実施中

2012/09/10

会社設立豆知識(3) 定額小為替の会計処理

定額小為替(ていがくこがわせ)とは、ゆうちょ銀行が提供する送金・決済サービスのひとつです。50円から1000円までの12種類の額面の定額小為替証書を組み合わせて、普通郵便で口座を持っていない相手に対して少額の送金をする場合などに便利です。

受け取った人は、定額小為替を最寄りのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口に持参し、証書とそれに記載された金額の現金とを交換します。

この定額小為替を購入し、使用した場合の会計処理についてみてみたいと思います。

【例①】定額小為替400円を1枚購入し、手数料100円を支払った。

支払手数料 100円(課税仕入) / 現金 100円

定額小為替は、簿記上は「通貨代用証券」に分類され、勘定科目は「現金」とされます。したがって、購入取引を仕分けすると貸借双方が「現金」となるため、処理不要です。ちなみに、この購入取引は「支払手段の譲渡」であるため、消費税等は非課税です。

【例②】上記の定額小為替を使用し、納税証明書を取り寄せた。

支払手数料 400円(非課税仕入) / 現金 400円

この場合、納税証明の発行が「国等の行政手数料」であるため非課税取引となります。が、①の定額小為替の購入取引とは無関係です。

上記のように、厳密な処理としては、時点を区分して行います。が、実務では購入時に下記のように会計処理をしてしまうのが一般的だと思われます。

支払手数料 100円(課税仕入) / 現金 500円

支払手数料 400円(非課税仕入)/

 

 

無料相談実施中
1
  • 初回の無料相談
  • 事務所案内
  • 事務所へのアクセス

カレンダー

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

アーカイブ

事務所紹介

税理士アルファオフィス

税理士アルファオフィスの地図

行政書士・社会保険労務士
アルファオフィス

行政書士・社会保険労務士アルファオフィスの地図

  • 所員ブログ